コンプライアンス

個人情報保護に関する方針

弊社は、個人情報の保護の重要性を自覚し、個人情報の保護に関するコンプライアンス・プログラムを制定し、業務に従事するすべての者が、個人情報の適切な保護に努めます。

コンプライアンス・プログラムは以下の方針で規定されています。

個人情報利用に関する弊社の姿勢

お客様からお預かりした個人情報、お客様ご自身の個人情報

  • 弊社がお預かりしたお客様ご自身の個人情報は、事務連絡、要件確認、営業目的、契約履行・管理等にのみ利用し、その他の目的で使用いたしません。
  • お客様からお預かりした文書・資料に含まれる個人情報は、ご依頼いただいた業務の遂行に必要な目的の範囲内でのみ使用し、それ以外の目的には使用いたしません。
  • お客様からお預かりした個人情報を含む文書・資料等は作業終了後、お客様と交わした委受託契約書に従い、速やかにご返却または破棄することといたします。
  • 上記の目的を達するため、サーバやシステムに必要かつ合理的なファイアウォールを設け、また、従業員に対して個人情報の利用に関する教育を徹底する等、個人情報の適切な管理に努めて参ります。

在宅翻訳者/個人作業者様の個人情報

  • 翻訳者、書誌作成者、メディカルライター、データベース外部入力者、抄録者・索引者等(以下、「個人作業者様」といいます)として登録されている方の個人情報に関しても、お預かりする目的を明確にするとともに、翻訳、書誌作成、ライティング、データベース入力、抄録・索引作成等のお仕事をお願いするときのみ使用、必要な範囲に限り個人情報を取り扱い、それ以外の目的では使用いたしません。
  • 上記の目的以外で個人作業者様の個人情報を使用する場合には、事前にご連絡のうえ、使用目的を明確にし、承諾を頂いた場合にのみ使用いたします。
  • 個人情報管理責任者を設置し、弊社の個人情報利用に関して苦情・訂正・停止等の申し立てがあった場合には、迅速かつ適切に対応いたします。

ホームページから取得される個人情報、アクセスログ等

  • 当ホームページからのお問い合わせ、採用に関してお預かりした個人情報に関して必要な目的において、必要な範囲に限り個人情報を取り扱い、それ以外の目的では使用いたしません。
  • 個人情報の取扱いに際し、個人情報に関する法令及びその他の規範、弊社コンプライアンス・プログラムを遵守いたします。
  • 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄および漏洩等が起こらないよう防止策を講じ、これらの事態が発生した場合の是正措置を実施します。
  • すべての業務従事者に対し、機密情報保護の重要性を周知・徹底し、適切な対応を行えるようにいたします。
  • 個人情報保護のコンプライアンス・プログラムについては、定期的に監査を行い、また必要に応じて見直し、改善いたします。
  • 本人からの個人情報の開示、訂正、削除を求められた場合には、社会通念に照らし、合理的な期間において対応に努めます。
  • 保有する個人情報を正確かつ最新の状態に保ちます。

個人情報の第三者への提供・開示

弊社では、お客様や在宅翻訳者から収集した個人情報については、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供・開示することはありません。

  1. 法的根拠に基づいて請求された場合
  2. 個人情報の提供に伴い、第三者への提供・開示についての同意をお客様から得ている場合

なお、弊社は、サービスを円滑に遂行するため、業務の一部を委託し、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。この場合、弊社はこれらの業務委託先に対し、法令にしたがって適切な管理を行います。

体制整備

弊社は、保有する個人情報保護のための社内体制を整備し、その体制のもと、適切な保護、管理、利用をおこなうとともに、継続的に社内体制の改善に努めます。

このため、定期的に個人情報の取り扱い状況を確認するための監査を実施し、その結果を確認し、必要に応じて本方針及び個人情報保護にかかわる社内規程等の見直しを実施します。

また、業務に従事する者すべてに対して教育啓発を実施します。

加えて、当社が管理する個人情報については、正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、その漏えい、滅失又は毀損の防止、その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるものとします。

個人情報利用に関する苦情・訂正・停止等の連絡先

個人情報利用に関して苦情・訂正・停止等の申し立てがある場合には、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

個人情報管理責任者 安藤 惣吉 wysmailwysiwyg.co.jp

機密情報保護に関する方針

弊社は、お客様が安心して業務を委託していただくことができるよう、機密情報の保護の重要性を自覚し、機密情報の保護に関するコンプライアンス・プログラムを制定し、弊社で業務に従事するすべての者が、機密情報の適切な保護に努めます。

コンプライアンス・プログラムは以下の方針で規定されています。

機密情報とは

お客様より提供を受けた、製品及び関連製品に関する情報、サービスの開発動向、発売予定、販売計画にかかわる情報、顧客に関する情報、その他これに類する業務上の情報をいう。

機密情報保護に関する弊社の姿勢

  • 機密情報の取扱いに際し、不当競争防止法及びその他の関連法規、弊社コンプライアンス・プログラムを遵守いたします。
  • 機密情報かどうか判断に迷う事項については、基本的に機密情報として扱い、慎重に情報を管理いたします。
  • 機密情報への不正アクセス、機密情報の紛失、破壊、改竄および漏洩等が起こらないよう防止策を講じます。
  • すべての業務従事者に対し、機密情報保護の重要性を周知・徹底し、適切な対応を行えるようにいたします。
  • 機密情報保護のコンプライアンス・プログラムについては、定期的に監査を行い、また必要に応じて見直し、改善いたします。
  • お預かりした機密情報を含む文書・資料等は作業終了後、お客様と交わした受委託契約書に従い、速やかにご返却または破棄することといたします。

反社会的勢力排除に関する方針

弊社は、企業としての社会的責任を自覚し、責任ある健全な業務を遂行するため、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力と関係遮断のための取組を推進し、その実効性確保に努めます。

反社会的勢力による被害を防止するための基本原則

  • 組織としての対応
  • 外部専門機関との連携
  • 取引を含めた一切の関係遮断
  • 有事における民事と刑事の法的対応
  • 裏取引や資金提供の禁止

基本原則に基づく対応

  • 担当者や担当部署だけに任せずに、代表取締役をはじめとする経営陣の指揮・監督のもと、組織全体として反社会的勢力に対応します。
  • 万一、反社会的勢力からの不当要求等があった場合には、警察当局、弁護士等と連携のうえ、あらゆる手段により対応します。
  • 暴力団等反社会的勢力とは、商品及びサービスの提供その他一切の取引を行いません。また、不当要求に対しては、断固拒否します。
  • 反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  • 反社会的勢力に対する資金提供を絶対に行いません。
株式会社ウィズウィグ
代表取締役 安藤 惣吉
東京都中央区八丁堀2-21-2 京橋第九長岡ビル6F
Tel.03-5566-1669 Fax.03-5566-4808
Email: wysmailwysiwyg.co.jp

仮登録する